子供部屋のリフォーム

###Site Name###

10年前にマイフォームを建てたときは子どもがまだ5歳と3歳だったので12畳の部屋を二人で共有していたのですが、上の子も高校受験の年になり、そろそろ一人部屋がいいと事あるごとに言っていました。新築した時に子供部屋を二つに仕切れるような造りにしておけば良かったのですが、当時はそこまで考えておらず、空いているもう一つの和室をどちらかに使わせればいいかと思っていたのですが、5年前に父が亡くなり、一人残された母を引き取って同居したため和室を母の部屋に使ってしまい空いている部屋がなくなってしまいました。


しかし、年頃の子どもたちの気持ちも考え、思い切って子供部屋をリフォームすることにしました。

東京の浴室のリフォームに関する詳細です。

子供部屋はちょうど12畳あるので6畳6畳に分けるようにリフォームすることにしました。

リフォームするにあたり、どこに依頼しようかと悩んだのですが、近所でおすすめのリフォーム専門業者がいると聞いたのでそこに依頼することにしました。
打ち合わせで壁紙や仕切りになる壁の材質など豊富なサンプルの中から子どもたちと一緒に悩みながら選び、それぞれ初めての部屋造りの第一歩を踏み出しました。

私が口を出す所はあまりなく、業者さんが真剣に話を聞いてくれてアドバイスもしてくれていたので安心して見ていることができました。リフォームが終わって仕上がりを見てみると、兄弟それぞれのこだわりが随所に見られ、まさに小さなお城といった感じでした。
二人共満足してくれたので良かったです。

畳が古くなってくると、縁がボロボロになったり、素足で畳の上を歩いていたらトゲが刺さって痛い思いをしたりしてしまい、快適に使うことができないので家族が誰も寄り付かなくなってしまったんです。

大阪のフロアコーティングのクチコミ評価が高いです。

誰も部屋を使わないのはもったいないですから、畳を張り替えようとも思ったんですが、畳を張り替えるなら思い切って和室全体をリフォームすることに決めました。

プロのフローリング補修関連情報サイトです。

リフォームするまでの和室は、全体的に暗く冷たい印象がある部屋でしたから、今度は明るく暖かい印象になるようにしてもらい、快適な空間で家族みんなでくつろげるような部屋にしたいと思いましたね。

バルコニータイルの総合案内サイトです。

インターネットで希望するような工事をしてくれる業者を探していると、私たちの理想のプランを見つけたんです。そのプランは私たちが思い描いてた通りでしたから、そのハウスメーカーさんに和室のリフォームをしてもらうことにしました。

工事に来た職人さんは、仕事も丁寧で愛想の良い職人さんでしたし、工事の料金もほかの業者に比べれば安くできたのでとても満足しています。

口コミで評判のリフォーム玄関ドアの情報を提供中です。

和室のリフォームは、縁のない畳に変えて土壁から落ち着いた色合いの壁紙に変え、リビングとの間に合った壁も耐震性に問題のない程度に取り払ったことで、和室全体を明るくリフォームすることができました。

工事が終わった後の家族の反応は、みんな「明るくてこれならこの部屋でくつろぎたい」と言っています。

いまでは以前とは違い、家族全員でこの部屋で過ごしています。

http://okwave.jp/qa/q8281904.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1492290239
http://girlschannel.net/topics/321456/